プロフィール

ギャンビット

Author:ギャンビット
YOKOHAMAガレージ館のマスコットキャラクター

ギャンビットくん

カレンダー

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いことあった!の巻き

こんばんは、小ギャンビットです。

前回はすっかり記事あぷするの忘れてしまった。

さて、昨日は公休だったんで、釣りはお休みして公園へ出かけてきました。

ちょいと、グレーな話ですが、世の公園には愛犬家がごっつう集まってるんですね。

でも、何処の公園に行っても必ず書いてあったり、アナウンスされる一言。


「ノーリード、ノーサンキュウ」


要はしっかりつないどけってことなんですが。

これ、普通のことなんですよ。

公共の場で、放しちゃいかんのですよ。

でも、あれだけ言われてんのに、必ずいる。

残念でならない。

うちの子に限ってなんてドラマがあったかどうかは別にしても、そんな保障はゼロだっちゅーの。(古いか)

どんだけ躾てんのかは知らんが、ダメなものはダメなんですよね。

愛犬家として残念至極。

公園には生き物(あえてこう書きますが)嫌いな人もいる訳で。

モラルナッシングな飼い主が増えると、その先には・・・・・・・


規制するっちゅーの。

入らせないように縛ってくるっちゅーの。

そりゃ、この世の中当然のこと。



だからもうちょっと考えろって思うんですよ。

可愛い家族同然の生き物ならば、もっとしっかり責任ある行動して欲しい今日この頃。


でね、公園の池のほとりでまったりと少年(恐らく小学生低学年)が釣りしてるのを眺めてたところ。

不意に少年が発した一言。

「やりますか?」

あたくしは丁重に断りましたが、よほどあたくしが釣りたそうに見えたのでしょう。

ミャク釣り竿を片手に知らないオッサンに掛けたその一言はあたくしの休日をとても気持ちの良いものにしてくれました。

その場では丁重にお断りいたしましたが、少年の心遣いには至極感激致しました。

私も、一釣り人としてかく在りたいと、切に思った今日この頃でした。


チョイと激しい表現も御座いますが、どうぞ流して下さいね。





では。
スポンサーサイト

<< もうじきですが、、、。 | ホーム | 俺・僕・私。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。