プロフィール

ギャンビット

Author:ギャンビット
YOKOHAMAガレージ館のマスコットキャラクター

ギャンビットくん

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

マニアック 管釣り編 の巻き

こんばんは、小ギャンビットです。

最近は水曜日に休んでいるんですが、休みの日にブログを書くのはいささかキツイ。

という訳で、今日も趣味のお話でいきましょう。


さて、今朝もバッチリ早起きで、部活と化している釣りへと赴いたのですが、12月とは思えない程暖かく、上着を脱いでも汗ばむ陽気でしたね。

次回の大会のエントリーも済ませ、意気込んでの実釣開始!

あたくしが嵌っているのは管釣り(カンツリ)というカテなんですが、魚の溜まっている層(タナとも言う)を探し、その日の魚の好みのもの(ルアー)を食わせて数や型を伸ばすスポーツフィッシングです。

天候や水温、風や気圧?なんかも関係しているらしく、毎度、毎度、当たりルアーが変わる釣りと言っても過言では無い程シビアなお遊びです。(職業の方もいますが)

もっぱら遊びの域ではあるのですが、あたくしは釣行に際し、ひとまずその日の課題を用意して望むようにしています。

勿論、新規投入のタックルやルアーを純粋に使いたいってな願望も多いのですけどね。

そして、今日のお題は・・・・・

新規で購入したスプーン&フックの試し。

スプーンは試しに10枚ほどのカラーを用意して望みます。

フックは2種類を使い、刺さりや取り込みの際のバラシ等の使いやすさを試してみました。

結果は両方ともに概ね良好!

1軍残留が決定致しました。

詳細な検証結果は今日は割愛。大会に向けてのセッティングなので。とは言うもののブログのカテ的には書いても問題ないんでしょうが。


ま、ここから更にマニアックになりますので、興味ない方はスルーしてね。

面白い話を聞けたので、ちょっとだけ書いてみます。

管釣りで、ルアーを使い鱒を釣る際に、一番ポピュラーなルアーがスプーンなんですね。

その、スプーンなんですが、どれも微妙に形が違い、ものすごい種類がリリースされています。

動きに関しては省きますが、安定した動きが売りのものや、敢えて不定期に動きが変わる(暴れるなんて表現もします)ものもあるんです。

そして基本的には、そのルアーの特徴を把握して、動きやタナを調整しながら探っていく。

で、その日、その時間の鱒のお好みを絞っていくのが普通なんですよ。

そりゃそうですよね。

製作者の意図、もしくは経験から当たりルアーを導き出していくのが一般的。

小ギャンビットも一般的な釣りを楽しんでいました。

が、違うんですって。


要はスプーンの動きを変えちゃえばいいじゃん、って話。

へっ?って感じでした。

あくまでも、検証中なんで、なんとも言えませんが、とても興味深い。

それでは、いかに?ですね。

スプーンに付ける、リングやフックを調整することで、安定して動くものは暴れるように、また、暴れん坊は安定的に動くようにセッティングできるんですって。

どひゃー、ですね。(あ、知ってるって方はほっといてね)

そもそもセンセーもいない、キャリアの浅いあたくしにはとても面白い話でした。

フムフム、って感じで聞き入っちゃいましたね。

具体的なセッティング方法は勿論書けませんが(経験不足)、管釣りの更なるディープ部分へ足を突っ込みそうです。

やはりトーナメントで結果を出す人には理由があると言うことに納得した1日でした。

やっぱり何事も勉強ですな、コリャ。


そう言えば、今日の結果はバッチリでした。

スプーン、クランクともに納得のいく釣果でした。えへへ。

休みの残り時間は、ルアーの塗装予定だす。

寒みーけど、楽しいんだなこれが。


今日は長くなっちゃいましたが、最後までお付合い下さいまして有難う御座います。

しばらくはドリラジとダブルで楽しんで行こうと思います。




では。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 車・バイク

<< 良い気分。 | ホーム | ナイトミーティング♪ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP