プロフィール

ギャンビット

Author:ギャンビット
YOKOHAMAガレージ館のマスコットキャラクター

ギャンビットくん

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

ニューロッド!入魂完了の巻き

こんばんは、小ギャンビットです。

今週から休みが変わり、生活リズムも変わりそうです。

ま、毎度のことなんで直ぐに慣れるでしょう。


さて、先日記事に致しましたが、ニューロッドが欲しい症候群に掛かっていた訳ですが、先日あっさりとゲット!ってか無理やり購入!

お初のメーカーさんのグラス素材のロッドを入手しました。

決め手は・・・・・

柔らかいグラスなのですが、振ってみると以外にシャッキリしていたんですね。

普段は高弾性バリバリのカーボンロッドを好んで使っているので、グラスの柔らかさはどうなんだろう?と思っていたのですが、振り抜けも良さそうなので即決しました。

とは言っても、実際にリールをセットして、ルアーを投げて見なければ始まらない。

セッカチなあたくしは、早速釣行して参りました。

リールをセットしての印象は、今までのものよりも多少重いかな?といった感じですが、バランスが多少前目なので、キャストフィールはとても良く、飛距離も満足レベルでした。(ロッドをしっかりと曲げてキャスト出来るって感じでしょうか)

楽しみだった釣り味ですが、ほほ~なるほどねぇとでも言っておきましょうか。

グラス特有の追随性の良さを存分に堪能致しました。

このロッドはクランク用に考えていたので、今日はクランクメインで釣ってみましたが、数もそこそこ引っ張り出せたので、良い入魂式になりました。

ロッドテーパーはミディアムで、ティップからバットまで綺麗に曲がり、魚のパワーを綺麗にいなしてくれるので、バラシは少なく済みました。

本来、リップの大きいクランクはばらしやすいのですが、追随性の良いロッドを使うことでバラシを軽減できるという理論にも納得できる結果でした。

魚の当たりに対する合わせはロッドをビシッと煽るよりも、リールをグリッと巻く、巻き合わせの方が良い感じでした。(勿論、ビシッと合わせでも魚は掛かります)

軽量スプーンは投げれるかな?と思いましたが、アンダー1グラムでも問題なく使用出来ましたので、スプーンからプラグまでバーサタイルに使いたい方にはグラスロッド、おススメだと思いました。

リール、ラインとのセッティングはもう少し色々と使い込んでみて、決めていこうと思います。

新しいタックルも導入し、今シーズンもワクワクしながら釣行出来そうです。

肝心な、ロッドの具体名はもう少し経ってからでも、再度インプレ記事にでもしようと思います。

来週の休みも晴れますように。




では。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 車・バイク

<< 面倒くさがり度チェック。 | ホーム | お台場MSC全国大会♪ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP