プロフィール

ギャンビット

Author:ギャンビット
YOKOHAMAガレージ館のマスコットキャラクター

ギャンビットくん

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回はナイロンの勝ち!の巻き

こんばんは、小ギャンビットです。

料理はあまりしないのですが、調理器具を見てると何故だか欲しくなる。

今日はザルを買ってしまった。

なぞだ。

さて、昨日はいつもの釣り場へと赴き、半日釣ってきました。

前回準備しておいた、ラインの考察がてら。

結果からいくと、今回はナイロンの勝ち。

トータルでの使いやすさがナイロンって感じです。

ラインの感度はフロロに分があるんですが、ここ最近はずっとナイロンを使用していたので、その部分での慣れ、みたいなものもあったかも知れませんが。

魚を掛けてからの柔軟性というか、追随性がナイロンの方がしっくり来ました。

昨日は、非常に寒く、風も強かったので、しなやかなナイロンの方がキャッチ率も高かったんです。

その他のコンディションはというと、タナは表層~中層でカラーは明るめのものが良かったですね。

同じルアーでつれ続けることは無く、定期的にローテーションをして、しばらくしたら当たりルアーに戻す、といった感じでそこそこキャッチ出来ました。

スプーン、プラグ、ともに当たりは出ていたのですが、タフった時にはルアーをスローに引かなければ当たりがでませんでした。

次は太さのセッティング出しです。

いつもは2ポンドを使用、昨日は敢えて3ポンドを使用してみました。
プラグメインで行こうと思ったので、太くした時の弊害が出るのかな?といった感じです。

確かにプラグでの使用するには問題無かったのですが、飛距離の差が歴然。

当然、細く抵抗の少ない方が飛距離も出ますし、トラブルも出にくい。

しかし、ナイロンの2ポンドだと強引な寄せが出来ない、というか精神的にしにくい。

大会となれば、隣の人との距離も短く、ガッツリと寄せてこないと難あり。

3ポンドあればかなり余裕だが、なんだかなぁ。(飛距離が出ない)

って事で、次はナイロンの2,5ポンドで検証予定。

3ポンドとの差が出るんでしょうかねぇ。

ちなみにラインの実際の太さ(直径)も見ないと意味無いですからね。

ま、いざ本番となれば2ポンドで強引に行くことにもなりそうですが・・・・(クランクロストは痛いんだが)

細く、強く、しなやかなライン探しの旅もしばらく続きそうですな。

ちなみに銘柄はまだヒミツです。





では。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 車・バイク

<< 婚約のコトバ。 | ホーム | とうとう登場~! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。