プロフィール

ギャンビット

Author:ギャンビット
YOKOHAMAガレージ館のマスコットキャラクター

ギャンビットくん

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンスを掴め。その1

テレビで島田紳助が、フィットネス・インストラクターのクリス松村って人の事を宮本亜門に似ててしかも干からびてるから『ドライ亜門』って言ってたんです。



その時の返しの正解は、きっとこうだったに違いない。

「 ぼぉ~くぅ、ドライ亜門 」 (『ドラえもん』より)。


こんばんわ、遊ギャンビットです、です、です。



この前、友達と三人でラーメン食べに行ったんですよ。

有名ではないけど、おいしい地元のラーメン屋さんに。

店に足を踏み入れると、そんなに混んではいないんですけど16時を過ぎた時間帯にしては結構お客さんがいましてね。


店内には『暑い夏にはやっぱり付け麺!!』というポスターが。

確かに暑い日は、熱いラーメンとかよりも冷たい付け麺や冷やし中華が食べたくなる。

カウンターに三人並んで座り、メニューも見ずに注文を済ませる。



私 「ラーメン。」

友A  「付け麺。」

!!!!!!



それに気付いた僕ら二人は、ニヤけながら一瞬にして顔を見合わせた。
チャンスだ。

はっきり言って絶好のチャンスだ。

言うならば周りに誰もいない階段を上ってる時に、気付いたら5m先をスカートが短い女子高生が上ってた時くらいチャンスだ。

こんなチャンスは滅多にない。


僕ら二人の期待も高まる。

友Bは、はっきり言って笑いのセンスがある。
さらに言うなら勘も鋭い。
この千載一遇のチャンスに気付いていないわけがない。

言う。
こいつなら絶対に言う。
言うはずだ。
言うに違いない。

未確認ではあるが、過去に何度もこういう修羅場をくぐってきた奴だ。
こいつがアレを言えば間違いなく僕らは感心し、「ほー」と言うだろう。

まさに 『 言う「ほー」 』 だ。

未確認なだけに。

UFO(ユーホー)だ。


僕らってそういう事をなんの恥ずかしげもなく結構あっさりと言える、そういう仲間です。



話が長くなりそうですので次回へ。

ではでは。

スポンサーサイト

<< 流行ってきたど~! | ホーム | たまに食べたくなるんだよね!の巻 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。