プロフィール

ギャンビット

Author:ギャンビット
YOKOHAMAガレージ館のマスコットキャラクター

ギャンビットくん

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

小ギャンビット的スプーンセオリーの巻き

こんにちは、小ギャンビットです。

今日は趣味のお話。

管釣りのことなので、興味のない方はスルー宜しく!

また、濃い内容では有りませんので期待しちゃった方、ガッカリ宜しく!

最近は、仕事やら荒天やらで満足に釣行出来ていないので、私的戦略セオリーでも。

基本的には止水タイプの釣り場に赴くことが多いので、そこでの組み立てになります。


パイロットスプーン

水押しの良さそうなマーシャルトーナメントの青銀でやる気のある鱒を探します。

広めのポンドでは、ドーナ2.0の青銀で表層から探っていきます。

青銀は私の中でのエースカラーですね。

晴れでも曇りでも基本的にはこいつで行きますね。


表層用

鱒玄人1.2、ウィーパー0.9、NOA0.9、ドーナ1.0、マートー各種

上記5種が私が好んで使用するスプーンで、魚の食いに合わせてローテします。

また、差しものとしてアンチェーンやコンプも混ぜます。



中層用

レイブ1.5、ウィーパー1.5、ドーナ2.0、鱒玄人2.0、

上記4種のローテでカウントしながら探ります。


低層(ボトム)用

BUX1.5、2.5、レイブ2.5

中層と低層はあまり変えず、カウントを取ることによりスプーンを引く棚を変えるイメージで探っていきます。


カラーローテ

基本的には白、黒、黄色、ピンク、金、銀あたりが中心です。

他にもオリカラ等で好みのものも有りますが、白と銀が特に好きなカラーですね。

放流魚にはドーナの早引きで対応するのが小ギャンビット的鉄板スタイルです。

1.0、2.0ともに緑金の出番が多いですね。


リールのハンドルを巻く速度はかなりゆっくりです。

基本は1回転2秒くらいでしょうか。

この辺は引いてくるスプーンにもよりますが、じっと我慢しながらゆっくり引いてくる感じです。

表層の釣りが圧倒的に多いので、軽量スプーンのストックが大多数を占めてます。


どのスプーンにも作り手の使用意図がある筈なんですが、私はよく知りません。

とりあえず、使ってみて釣れた内容を覚えて、自分の引き出しにしているだけです。

ですから上に記載した使用棚においても作者の意図に反しているかも知れません。

ただ、あくまでも趣味なのでその辺は自己流でやってます。

本当はもっともっといろんなスプーンに手を出したいところですが、凄い数になってしまうので、今のところは上記したアイテムをしっかりと使えるようになりたいと思っています。

でもね、タックル関係はどんどん欲しくなりますね。

この1年でいくら遣ったのかと思うとゾッとするんで止めときますが、それを差し引いても今は楽しくて仕方がない状況です。

来週は行けるんだろうか?

カラーラインの反応の違いとニューリールの検証が控えていますんでね。

ドラグをギュイーンと鳴らしてくれる魚との出会いを楽しみにしています。


では。



スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 車・バイク

<< 日々努力。 | ホーム | アナログもいいね!の巻き >>

コメント

今回はまた、超~マニアな世界の話しになってるゎよi-282
おらぁ、トラウト分からんv-428

LTでは、シャクってドラグが鳴ったらv-358だから、ちと強めに絞ってねv-229

ども。

全然マニアックではないよ。むしろ素人レベルなのよ、ほんとに。

LTの時は、強めのタックルセッティングだからドラグは締めますね。

次回は楽しみにしとります。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP